So-net無料ブログ作成
検索選択

いつかは海へ。 [人/コトバ]

今朝、
同期Nくんに、

同じく同期の
Hくんと一緒に
会いました。

先日、
Nくんから

会社を辞める
ことにした(!)
と聞き、

3人で話す
ことに
なって
いたのです。

Nくんは
全社でも
指折りの
スーパースター
なので、

聞いた時は
驚きつつも、
納得して
いました。

僕のような
凡人には

わからない
領域に
進んでいて、

もう、
会社の枠には
収まらなく
なったんだな、と
思ったのです。

ですが、
いざ
話を聞いて
みたら、

さらに
その先まで
行っていて、

愕然として
しまいました。

僕が

 山の“中腹”で
 日々1歩ずつ
 登っている

としたら、

Nくんは

 山登りに飽きて、
 新しい趣味を
 探している

感じでした。

・・・厚顔を
承知で言うと、

僕も
“山登り競争”
では、

ハァハァ
息を切らし
つつも、

前の方に
いると
思っています。

ですが
Nくんは

 tomono!
 時代は
 海だよ海!

みたいな
感じでした(苦笑)。

 オレは一体、
 何周遅れて
 いるんだ?

茫然と
しましたが、

ここで
喰らい
つかなかったら

完全に
見失って
しまいますし、

僕の背中を
目指している

後輩たちに
顔向け
できません。

the best of today。
凡人は
海を見ることは
できないのかも
しれません。

でも、
その存在を
知ってしまった
以上、

目指さない
わけには
いきません。

・・・いつかは
追いつくぞ、
Nくん!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感