So-net無料ブログ作成

「泣こよっか、ひっ飛べ」。 [人/コトバ]

以前のブログにも
書きましたが、

今、僕は
新人の教育係を
しています。

・・・今日で、
彼が入ってきて
5日が経ちました。

いやぁ、
難しいモノです(苦笑)。

何が難しいって、
やはり彼はまだ
半分学生なのです。

非常に前向きで、
センスも悪く
ありません。

慣れれば、
十分に戦力になるとも
思っています。

ただ、
行動の端々が
甘いというか、
ぬるいというか・・・。

注意すれば、と
言われそうですが、

どうやら僕は
「行動を注意する」のが
苦手なようなのです。

自覚してませんでしたが、
説教臭いオッサンと
思われるのが
イヤなのかもしれません。

ということで。

ここ数日、
座右の銘(の1つ)である
このコトバを、
反芻しています。

「泣こよっか、ひっ飛べ」。

これは、
明治維新の豪傑、
西郷隆盛が

西南戦争で
死ぬ前に
言ったコトバです。

中学生の時に
伝記を読んで知り、
以来、好きな言葉に
なっています。

「(崖の上で震えて)
泣いてるくらいなら、
飛んでしまえ」

崖から飛んだら
当然、死んじゃうわけで(笑)、

今の時代には
そぐわない
考え方なのかも
しれません。

ですが、いかにも
九州男児らしい、
この無鉄砲な気合が、
僕は妙に
気に入っています。

the best of today。
ポリシーを
思い出したこと。

彼のためになると
思ったら、
躊躇せず、
注意しようと
思っています。

・・・一緒に日々、
精進です(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0